自己ベスト更新に向けてトレーニングに励む大島=都内

 陸上女子400メートルの栃木県記録保持者で宇都宮中央女高出の大島愛梨(おおしまあいり)(中大2年)が、日本陸上競技連盟の「女子リレー第3期プロジェクト」の参加メンバーに初選出された。プロジェクトは東京五輪出場権獲得を最大目標に掲げ、大島は1600メートルリレーの代表メンバー入りと五輪出場を目指す。大学進学後も順調にタイムを伸ばしており、「驚いたがうれしい。十数年かけて頑張ってきたので、ここまで来たらトップまで行きたい」と決意を新たにしている。

 プロジェクトは低迷する女子リレー種目の底上げや継続的な女子競技者の強化育成などを狙い、約2年前にスタート。第3期メンバーは400メートル、1600メートル合わせて14人で、2020年の成績などを基に選ばれた。