資源物「持ち去り厳禁」を注意するチラシ

 【足利】無許可業者による資源物持ち去りを阻止しようと、市はこのほど「意思表示チラシ」を作成した。市民に掲示協力を呼び掛けている。

 チラシはA4判で「持ち去り厳禁」と表示。古紙の上に掲示したり、空き缶などの袋に貼ったりして使用する。市広報紙で周知したほか市内の17公民館に100部ずつ配置。市ホームページからも無料でダウンロードできる。

 家庭用ごみステーションに出される資源物の持ち去りを禁止するため、市は2009年、「市廃棄物の処理および清掃に関する条例」を一部改正、罰則(罰金20万円以下)を設けた。ごみステーションに行為禁止の看板を設置、職員が定期パトロールを続けてきたが、持ち去り行為が後を絶たないという。

 資源物は一般競争入札によって回収業者が買い取り、市歳入となり市民サービスに還元されている。市クリーン推進課担当者は「皆さんのご協力をいただきながら、できることを地道に続けたい」と話している。(問)同課0284・71・4192。