絵本の読み聞かせなどを行いながら進められた研修会

 【佐野】市はこのほど、9カ月児健診を受ける親子に絵本を読み聞かせる「ブックスタートボランティア」の研修会を市役所で開いた。市民10人が参加し、読み聞かせの大切さなどを学んだ。

 ブックスタートは、赤ちゃんと保護者が絵本を介して心を通わせるきっかけを作る活動。市は2003年から市登録ボランティアによる読み聞かせなどを行っている。研修会はボランティア育成の一環で毎年秋ごろに開催しているが、昨年度は台風19号の影響で中止。本年度は新型コロナウイルス禍で延期が続いていた。