任期満了に伴い4月11日に投開票が行われる佐野市長選で、自民党佐野支部は11日、役員会を開き、現職の岡部正英(おかべまさひで)氏(82)と新人で県議の金子裕(かねこゆたか)氏(58)の2人を推薦するよう県連に求めることを了承した。

 同市長選にはこれまで、自民党系の4人が出馬を表明。このうち、岡部、金子の両氏が同支部に推薦を申請している。これを受け同支部は3日の三役会で、「1人に絞るとしこりを残す恐れがある」などとして2人推薦を求める方針を決めていた。

 2018年の栃木市長選では、一騎打ちとなった2人の推薦を県連がいずれも見送った経緯があり、県連総務会での今後の協議が注目される。