輪王寺の三仏堂でそばを奉納した我妻会長(左から3人目)ら

 【日光】日光手打ちそばの会(我妻一義(わがつまかずよし)会長)は11日、市の日光ブランドに認定されている「日光氷温寒熟そば」を、山内の日光山輪王寺に奉納した。

 同会は「日光そばの四季物語」と銘打ち、年間を通して旬のブランドそばを提供している。冬から春にかけて味わえるのが氷温寒熟そば。秋に収穫したソバの実を氷点下2度の氷温庫で3カ月ほど熟成させ、新そばの状態を保ちつつ甘みやうまみを引き出しているという。