「黄金の甘鯛ラーメン 蜂蜜叉焼」と落合代表

 【宇都宮】中央2丁目のラーメン店「らあめん厨房(ちゅうぼう)どる屋」は、那須町産の那須高原牧場豚などを使った生産者応援メニュー「黄金の甘鯛(あまだい)ラーメン 蜂蜜叉焼(ちゃーしゅー)焼」を13日から日にち限定で提供する。

 新型コロナウイルス禍で県内外の高級食材が大きな影響を受けていることから、同店の落合泰知(おちあいやすとも)代表(61)が企画。昨年の宇都宮牛、とちぎ和牛に続く第3弾。

 那須高原牧場豚は良い具合にサシがあって食べ応えがあるのが特徴。日光市産の蜂蜜と鹿沼市産のみそに一晩漬けてチャーシューにした。だしには鳥取県境港産のアマダイを使用。同店で普段使うタイの3倍の値段がする高級魚で、独特の上品な甘さがある。

 13~15日と27日~3月1日に昼夜各15食で、1800円。落合代表は「コロナ禍で自粛生活が長いので、おいしいものを食べて元気なってほしい」と話した。