初開催を前に、「竜宮」のプールでヨガを披露するスタッフ

 【日光】奥日光の中禅寺湖で水上スポーツ「スタンドアップパドルボード」(SUP)の体験会を開いている活動グループ「Sup! Sup!」は30日から、日本最古の洋式ホテルとされる上鉢石(はついし)町の日光金谷ホテルのプールを使い、水上ヨガを楽しむイベントを初めて開く。同グループは「歴史ある場所で開催でき光栄。プールという身近な場所で気軽に体験してほしい」と参加を呼び掛けている。

 SUPはボードに立ち乗りしてパドルをこぐスポーツ。清滝2丁目、自営業福田大介(ふくだだいすけ)さん(36)ら愛好者が昨年に同グループを設立して体験会を開いている。今春からボードを中禅寺湖に浮かべて行う「SUPヨガ」も取り入れた。

 30日は午前10時、同11時10分の2回実施。専門スタッフが指導し、プールでSUPヨガを体験する。地上で行うよりも体幹が鍛えられるという。参加料は4800円。定員は各回9人。同日以降は7月14日、8月19、31日に開く。今年は10月まで継続する。

 (問)同グループ(山本屋内)0288・54・0118。