昨年の氏家雛めぐり

 【さくら】氏家雛(ひな)めぐり実行委員会(粕谷明美(かすやあけみ)実行委員長)は14日までに、2月6日~3月7日に開催予定の「第18回氏家雛めぐり」を中止することを正式に決めた。中止は開始以来、初めて。期間中に飲食店などで使える「氏家雛通り買遊券」は払い戻す。

 氏家雛めぐりは、市内の商店や公共施設、社寺、民家など約50カ所にひな人形や創作人形、つるし雛などを飾る祭り。市内の人気イベントとして定着し、期間中、県内外から約2万人が訪れていた。 

 買遊券は、市氏家観光協会が今回初めて販売している。払い戻し手続きは、さくらテラス(同観光協会窓口)で14日に開始した。コンビニ購入での払い戻しについては、調整中という。

 中止について、粕谷実行委員長(62)は「楽しみにされていた方々や長時間かけて準備を進めている関係者も多く、中止は残念です。緊急事態宣言が再発令された今の状況下では、人の命が優先との判断です」と話し、理解を求めた。

 (問)市氏家観光協会028・681・5757。