ミニかまくらがライトアップされた会場=2020年1月31日午後6時5分、日光市湯西川

 【日光】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、湯西川温泉かまくら祭実行委員会は6日、湯西川温泉街で今月30日~2月末に開催を予定していた冬の風物詩「湯西川温泉かまくら祭」の中止を決めた。

 4都県を対象に検討されている緊急事態宣言発令や、宇都宮市内の酒類を提供する飲食店への営業時間短縮要請などの状況を考慮し、湯西川温泉旅館組合を中心とした実行委が判断した。今年で28回目のかまくら祭で中止は初めて。

 山城義嗣(やましろよしつぐ)実行委員長(49)は「準備を進めていたので残念だが、感染拡大を防止するためにはやむを得ない。来年はお客さまに楽しんでもらえるよう頑張りたい」と話した。