男子大回転で県勢トップの11位となった君島(足利大付)=長野県飯山市

 スキーの全国高校総体(インターハイ)第3日は8日、長野県飯山市の戸狩温泉スキー場ほかでアルペン競技などを行った。アルペン男子大回転(2回)で前回6位の君島王羅(きみしまおーら)(足利大付)は2分7秒87で11位だった。

 君島は1回目で1分5秒54の14位と出遅れると、2回目も全体7位の1分2秒33と振るわなかった。その他の県勢は深澤嵩晴(ふかさわこうせい)(同)が2分10秒34で31位、大貫零旺(おおぬきれお)(同)が2分14秒19の61位、池上貴一(いけがみきいち)(大田原)が2分23秒72で100位、阿部将之(あべまさひさ)(矢板東)が2分27秒17で106位、平井章太郎(ひらいしょうたろう)(作新学院)は2分30秒56で110位だった。