本県の転入超過・転出超過(日本人)の月別推移

本県の都道府県人口移動数(日本人)の推移

本県の転入超過・転出超過(日本人)の月別推移 本県の都道府県人口移動数(日本人)の推移

 本県の2020年の都道府県間人口移動数(日本人)は、転出者が転入者を上回る「転出超過」が1758人となり、前年の3518人から半減したことが、7日までに総務省の住民基本台帳人口移動報告で分かった。新型コロナウイルスの影響で、感染者が多い東京圏への人口流出が抑制されたことが要因とみられる。転出超過が2千人を切ったのは、複数の事業所で大規模な従業員募集があった17年以来3年ぶり。

 内訳は他都道府県への転出者が3万1838人、本県への転入者が3万80人だった。転入者は前年と大きく変わらなかったが、転出者は1816人減った。特に東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)への転出者は1417人減少した。