山根緑

 重量挙げのJOCジュニアオリンピックカップ第41回全日本ジュニア選手権大会第2日は6日、山梨市民総合体育館で男女計10階級を行い、女子64キロ級で小山南高出の山根緑(やまねみどり)(平成国際大1年)がトータル184キロで初優勝を飾った。

 2001~06年生まれの選手が出場。女子64キロ級には6選手がエントリーした。

 昨年12月の全日本大学対抗女子選手権で同階級3位の山根はスナッチを80キロからスタートし、3回目に大会タイ記録となる84キロをマークして2位につけた。ジャークは2回目に同階級の選手で唯一100キロに成功し、記録なしに終わったトップの選手を逆転した。