多くの“お宝”が展示してある市長公室

 【鹿沼】市長への来客時などに利用される「市長公室」。市の市長公室にはかぬまブランド品やふるさと大使、市にゆかりのある人のグッズも多く展示されている。さながら鹿沼の見本市、佐藤信(さとうしん)市長が「ど~うも、ど~うも」と入ってくる公室を紹介する。

 本館2階、秘書課の奥にあり、広さは37・3平方メートル。入り口でロンドン五輪卓球女子団体銀メダリスト平野早矢香(ひらのさやか)さんが右手を掲げた写真パネルが出迎えてくれる。反時計回りに見ると鹿沼組子のセット、ステンレスで作られたミニ彫刻屋台、東京の墨田区、足立区との友好都市提携調印書、“定番”の陶器の大つぼ、市内に工場がある東芝の発光ダイオード(LED)球もさりげなく並べてある。