山頂からのパノラマ

今回整備された遊歩道に立つ浅野さん

山頂からのパノラマ 今回整備された遊歩道に立つ浅野さん

 【鹿沼】粟野地区のシンボル「城山公園」の遊歩道整備が市の「地域の夢実現事業」の補助を得て、このほど完了した。350段の階段が新設され、より歩きやすくなったという。オフシーズンだが、NPO法人「城山を守る会」(小曽戸広(おそどひろし)会長)の浅野吉知(あさのよしとも)理事(72)に案内してもらった。

 城山は標高258メートルの低山。東側は市の管理地で城山公園があり、毎年春に「つつじ祭り」が開かれる。西側は戦国時代や太平洋戦争時の史跡などが多く残り、粟野財産区が所有している。