地下埋設物の移設現場近くで説明を受ける芳賀町議ら=5日午前、芳賀町芳賀台

 芳賀町と宇都宮市が進めるJR宇都宮駅東側の次世代型路面電車(LRT)整備事業の事業費が大幅増となったことを受け、町は5日、町議会対象の現地説明会を開いた。参加した町議14人は町担当者の説明を受けながら工事現場を歩き、増加の要因となったポイントを確認した。

 説明会は町内区間約2.5キロのうち、芳賀台の町工業団地管理センターから下高根沢のかしの森公園までの約1キロの区間で開かれた。