実戦形式の練習で競り合う栃木SCのFW畑(左)とDF高杉=宮崎県都城市の高城運動公園

 サッカーJ2栃木SCの春季キャンプ第3日は4日、宮崎県都城市の高城運動公園で行われ、イレブンは、より実戦的なメニューに汗を流した。

 チームはこの日も2部練習を実施。午前は昨季から取り組む「縦に速い攻め」の連係を確認。横幅を狭めたコートで「10秒以内にフィニッシュ」と制限を付け、カウンター練習を繰り返した。8対8の実戦形式練習では、FWへのくさびのパスから中央エリアを攻略する意識付けを徹底した。