色紙を掲げ、スクリーンの丸山さんとともに記念撮影する卒業生ら=3日、宇都宮工業高

 宇都宮工業高で3日、定時制の「卒業生を送る会」が開かれた。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」で活躍した丸山桂里奈(まるやまかりな)さん(37)がサプライズでオンライン講演し、卒業を祝った。

 新型コロナウイルス禍で学校行事がほとんど中止になり、生徒たちが思い出をつくれないまま卒業することから、「記憶に残ることを」と同校が企画した。

 大きなスクリーンに丸山さんが登場すると、生徒たちは驚きながら笑顔で拍手を送った。丸山さんは「これから社会人になり、思い通り行かないかもしれません。苦手なことも逃げないで一回はチャレンジしてください。自分の可能性が分かるかもしれません」と励ました。講演後には、丸山さんが事前に同校に送っていた直筆サインが卒業生22人と在校生93人全員にプレゼントされた。

 3年江連幸鹿(えづれこうが)さん(19)は「人との接し方が不安でしたが、丸山さんの話した苦手な人との付き合い方がためになりました」と喜んでいた。