キャンプ初日から強度の高いトレーニングメニューをこなす栃木SCの選手たち=宮崎県都城市の高城運動公園(栃木SC提供)

 J2栃木SCは2日、宮崎県都城市の高城運動公園で恒例の春季キャンプをスタートさせた。キャンプには右膝前十字靱帯(じんたい)などの断裂でリハビリ中のFWエスクデロ競飛王(せるひお)を除く26選手が参加。13日までの計12日間、フィジカル面と戦術面を並行して鍛え上げ、今月末のJ2開幕に備える。

 選手たちは午後2時ごろ宮崎空港に到着。コロナ禍のため、都城市関係者らによる歓迎セレモニーは実施されなかった。