移動販売車とスイーツを持つ宮澤社長=2日午後、上三川町

移動販売を行うミルフィーユ

移動販売車とスイーツを持つ宮澤社長=2日午後、上三川町 移動販売を行うミルフィーユ

 道の駅しもつけに洋菓子店「トラベルスイーツ」を出店するブルージュ(上三川町上蒲生、宮澤康貴(みやざわやすたか)社長)は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う本県への国の緊急事態宣言解除後、早ければ8日にもスイーツの移動販売に乗り出す。宮澤社長は「スイーツの移動販売は珍しいのではないか」と話している。

 アジア系料理店経営や洋食の出張料理などを手掛けるブルージュは、コロナ禍の影響を受け、テークアウトにも対応しているが、売り上げが落ち込んでいる。一方、道の駅などでのスイーツ販売は好調で、「巣ごもり需要」に結び付いているという。