緊急事態宣言の解除決定を受け、取材に応じる福田知事=2日午後8時10分、県庁

 政府は2日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、発令中の11都府県のうち栃木県のみ現行期限の7日で解除すると決めた。

 福田富一(ふくだとみかず)知事は同日夜、記者団の取材に応じ、飲食店に対する営業時間の短縮要請について「8日以降も緩めることなく、段階的に緩和していく。どういう形で行うかは、4日に開く対策本部会議で決める」と述べた。時短要請を継続する場合は、協力金を支給する考えも示した。