2021年度さくら市一般会計当初予算案

 さくら市は2日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は20年度当初比2.6%増の187億8千万円で、過去3番目の予算規模となった。2億9800万円を計上した新型コロナウイルス接種事業費や中小企業振興資金融資事業費が押し上げた。

 花塚隆志(はなつかたかし)市長は「コロナ禍で市税が約4億円減少し、合併特例債を活用した大型事業の公債費がピークを迎えるなど厳寒の状況。極力、市民サービスを低下させないように、重点項目となる政策経営基本方針を定め、予算編成した」と説明した。