今季のスローガンのロゴデザイン(提供)

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は1日、王座奪還を目指す2021年シーズンのチームスローガンを「原点回帰 ~とちぎと共に~」に決定したと発表した。

 栃木GBは昨季、新型コロナウイルスの影響で当初予定から12試合減の60試合で行われたレギュラーシーズンで41勝6分け13敗の好成績を挙げたが、東地区チャンピオンシップで神奈川に敗れてリーグ連覇を逃した。

 3季目の指揮を執る寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督は球団を通し、「昨季は無観客試合や人数制限を設けての公式戦など苦しい1年となった。今季は原点に戻り、野球ができる喜びを感じ、スポンサーやファン、地域の皆さまと勝利を分かち合い、栃木県民がひとつになれる熱いチームを目指したい」とコメントした。