差別や偏見防止を呼び掛ける宇都宮ブリッツェンの選手

 宇都宮市は県内プロスポーツチームと協力し、新型コロナ感染者らへの差別・偏見防止を呼び掛ける動画を公開している。第1弾は自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェン。

 動画は34秒で、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開。今後、宇都宮ブレックス、栃木SCの動画も追加される。

 宇都宮ブリッツェンの貝原涼太(かいはらりょうた)選手は「誰もが感染する可能性がある。差別は決してあってはいけません」と、画面から力強く訴えている。