宇都宮市竹林町の済生会宇都宮病院は31日までに、入院患者1人と医療従事者5人が新型コロナウイルスに感染したことをホームページ上で公表した。栃木県が公表している32例目のクラスター(感染者集団)とみられる。

 同院によると、29日に感染が判明し同日、同じ病棟の入院患者全員と医療従事者らにPCR検査を行った。現在も継続して検査を実施しているという。

 感染拡大を防ぐため、同じ病棟の新規入院を中止した。外来診療やその他の入院診療、救急患者対応は通常通り行う。