楢崎智亜

 スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ最終日は31日、東京・駒沢屋内球技場で行われ、男子は東京五輪代表の楢崎智亜(宇都宮市出身、TEAM au)が3年連続の準優勝だった。優勝は藤井快(TEAM au)。女子は森秋彩(茨城県連盟)が初制覇した。

 楢崎智のほか県勢は、男子の楢崎明智(宇都宮市出身、TEAM au)川又玲瑛(宇都宮南高)、女子の葛生真白(小山西高)がいずれも準決勝で敗退した。

 他の東京五輪代表勢は男子の原田海(日新火災)が6位、女子の野中生萌(XFLAG)が2位、野口啓代(TEAM au)は準決勝敗退だった。