駅ビル宇都宮パセオに登場したお菓子のオブジェ

 JR宇都宮駅に直結する駅ビル宇都宮パセオの2階に30日、イチゴをテーマにしたお菓子のオブジェが登場した。宇都宮短大付属高パティシエ部の1~3年生30人が制作した。展示は2月14日まで。

 恒例のバレンタイン企画で850個のマカロンを使うなどし、3週間かけてオブジェを制作した。QRコードもあり、制作風景の動画などが見られる。

 1年の渡小夏(わたりこなつ)さん(16)はコロナ禍の中、「写真を撮って元気になってほしい」。スイーツスポットの出来栄えはベリーグッド。