県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

 栃木県と宇都宮市は30日、計24人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市の病院では県内32例目のクラスター(感染者集団)が発生し、同日までに医療従事者6人と入院患者2人の計8人の感染が判明した。県内の累計患者数は3755人。また県は同日、医療機関に入院していた患者3人が死亡したと発表した。県内の死者数は計45人となった。

 宇都宮市の病院では29日に6人、30日に2人の感染が確認された。入院患者2人は同じ病棟だった。同日までに同じ病棟の入院患者ら約60人と、医療従事者ら約80人のPCR検査を実施。感染した8人以外は陰性だった。原因は調査中。

 他のクラスター関係では、27例目の宇都宮市の医療機関で入院患者1人、29例目の足利市の高齢者施設で職員1人の感染が確認された。

 新規感染者は10歳未満~80代の男女で、いずれも重症化はしていない。居住地別では、宇都宮市7人、栃木市5人、小山市3人、壬生町2人のほか、足利市、矢板市、さくら市、那須烏山市、野木町、高根沢町、那須町が各1人だった。

 県と宇都宮市は30日、計119件検査(委託分は未集計)。累計検査件数は10万5819件、退院者3151人、入院者157人、宿泊療養者85人、入院調整中258人、重症者数17人となっている。