【宇都宮】3人制バスケットボール「3×3(スリーバイスリー)」の普及を目指す市は7月中旬から、私立を含む市内全小中学校、約100校に3×3専用ボールの配布を始める。希望した6校と公園2カ所へのゴール設置にも着手する予定だ。

 専用ボールは市立93小中学校と国公立、私立を合わせた約100校に、それぞれ3個ずつ贈る。ゴールは同時期に、小中6校と駅東公園、清原中央公園に設置する。

 全校への配布を前に市は30日、オリオンスクエアで開かれる国内男子トップリーグ「3×3.エグゼプレミア」で贈呈セレモニーを行う。佐藤栄一(さとうえいいち)市長が代表の西小児童にボールを贈る。