ウニのパスタ(左下)とオードブルの盛り合わせ(上)。おやつには、イタリアの家庭菓子「カントゥーチ」(税込み216円)も

 宮っ子おなじみの生パスタ専門店。昨夏に20周年を迎えた。

Web写真館に別カットの写真

 まずは、店のママ大音英美(おおとひでみ)さん(53)一押しの「オードブルの盛り合わせ」(2人前、税別1300円)を注文。20種類以上のパスタメニューから、ウニのパスタ(同1070円)もテークアウトした。

 職場に戻り、オードブルのふたを開けると、色鮮やかな6品にテンションが上がる。定番のキッシュ、カプレーゼに加え、日替わりの4品が楽しめる。トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼやピクルスは家飲みのお供にも良さそう。特に気に入ったのは「タコとタマネギのジェノベーゼソース」。酸味が効いたさっぱりとした味わいで、単品でもリピートしたいな。

 ウニのパスタは、もちもちの太麺生パスタとウニのソースがよくからんだ納得の味わい。濃厚だが、生クリームは使っておらず、ウニ本来の味わいが楽しめる。

 店は、コロナ禍で通販も充実。自宅で手軽にゆでで味わう生パスタとソースのセット販売もしており、首都圏や関西からの注文もあるという。

 ◆メモ 宇都宮市馬場通り2の2の10▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5時30分~10時(8時までの時短営業中)▽定休日 月曜、第1・3火曜▽(問)028・636・1139