宇都宮地方気象台は30日午前9時32分、那須塩原市と那須町、日光市に発令されていた大雪警報を解除した。

 同気象台は、栃木県北部では引き続き大雪やなだれに注意が必要としている。南部では空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意するよう呼び掛けている。