五輪旗とパラリンピック旗を振る渡辺さん(手前左)、金田さん=24日午前、栃木市西方町本郷、市西方総合文化体育館

 2020年の東京五輪・パラリンピックの五輪旗とパラリンピック旗が各地を巡回する「フラッグツアー」が24日、栃木市を訪れ、関連イベントが同市西方町本郷の市西方総合文化体育館で開かれた。ゲストにシドニー五輪野球4位入賞の渡辺俊介(わたなべしゅんすけ)さん=旧都賀町出身=、北京、ロンドン両パラリンピックのシッティングバレーボールで入賞した金田典子(かねだのりこ)さん=日光市在住=が登壇し、トークショーや実技指導などを通じ子どもたちと触れ合った。

 フラッグツアーは、東京五輪・パラリンピックの機運を高めようと東京都などが実施。本県は5日から始まった。イベントは同市が唯一の開催となった。

 イベントでは、渡辺さん、金田さんが両旗を持って登場し、市内の中学生代表者らに両旗を引き継いだ。