栃木労働局が29日発表した昨年12月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月を0・05ポイント上回る1・01倍となり、6カ月ぶりに1倍台を回復した。増加は2カ月連続。季節調整ベースで前月から有効求人数が増加し、有効求職者数が減少したことが要因。