宅配する野菜や弁当などを車に積み込むスタッフ

 【益子】長堤の道の駅ましこは28日、道の駅で取り扱う商品を宅配するサービスを始めた。新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令される中、感染拡大防止のため自宅で過ごす町民を応援しようと企画した。配送エリアは町内で、2月末まで実施する予定。

 取り扱うのは、道の駅で販売している商品全般。野菜や果物のほか、道の駅内のレストランで手作りしている弁当や地元の業者が作った総菜、スイーツなどがある。通常300円の「とろたまタルト」は、宅配のみ200円で提供する。

 同日付で、お薦めの商品などを記載した新聞折り込みチラシを配布した。2月1日からは町の友好都市の北海道雄武(おうむ)町の海産物も数量限定で販売。今後、町内の飲食店と連携した鍋セットなどを販売する予定もあるという。

 28日午前は町内5軒に配送。スタッフが商品数などを確認して車に積み込んだ後、各家庭に向けて出発した。神田智規(かんだとものり)支配人は「ステイホームでストレスがたまることもあると思うので、これを機に地元のおいしい物を楽しんでもらいたい」と呼び掛けた。

 配送料は千円以上の注文で無料、千円未満は200円。注文は電話のほか、ファクスとメールでも受け付ける。受付時間は午前9時~午後5時。午後3時ごろまでの電話注文は当日中に配送する。メールとファクスは翌日以降とする。受け付け電話番号は、0285・81・7752。