県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(26日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(26日発表)

 県と宇都宮市は26日、計41人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の累計感染者は3615人となった。また県は同日、医療機関に入院中だった患者と施設療養中だった患者の計2人が死亡したことを明らかにした。県内の死者は計40人となった。

 直近1週間の新規感染者数は254人(速報値)で、人口10万人当たりでは13.1人にまで減った。

 新規感染者は10代~100歳以上の男女。居住地別では宇都宮市が15人、小山市9人、栃木市と真岡市各3人、鹿沼市と塩谷町各2人、足利市と日光市、矢板市、那須塩原市、下野市、芳賀町、壬生町各1人だった。

 クラスター(感染者集団)関係では、鹿沼市の鹿沼病院で入院患者2人の陽性が判明し、感染者は計117人となった。足利市の高齢者施設でも新たに男性職員の感染が確認された。

 県と宇都宮市は26日、計705件検査。累計検査件数は10万2263件、退院者2817人、入院者161人、宿泊療養者79人、入院調整中413人、重症者21人となった。