日本代表を目指し選考会に挑む大室ブラックジャンヌの秋場(左)=日光市ホッケー場

 小学生年代の日本代表候補を選出する「U-12ホッケー・ドリーム・キャンプ2021関東選考会」が昨年12月12日、日光市の今市青少年スポーツセンターホッケー場で行われた。選考会は全国9ブロックで実施され、選手たちはブロック代表に選ばれた時点で日本代表の称号を手にする。

 日本ホッケー協会スポーツ少年団部会主催。関東ブロックの代表を決める今回は栃木県の選手のほか茨城、埼玉、山梨から男女23人が集結。男女合わせて10枠という選考会突破の狭き門を競い合った。