栃木県日光商工会議所と足尾町商工会は、2月末まで利用できるプレミアム付きの「日光とくとく商品券」のうち「宿泊施設専用商品券」について、期限内に利用できない希望者に対して払い戻しすることを決めた。3月1日から1カ月間、受け付ける。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が出され、外出自粛が要請される中、期限内に宿泊施設の利用が難しい人への救済措置として決めた。

 日光とくとく商品券は昨年9月に発売した。払い戻しはプレミアム率30%付きの宿泊施設専用商品券(額面1万3千円)に限る。同商品券は8千組を用意したが、今月19日以降、販売を取りやめたという。

 希望者は3月中に未使用券を同商議所の各事務所または同商工会の窓口へ持参すれば、その場で払い戻される。

 政府の観光支援策「Go To トラベル」も一時停止が続く。同商議所の五味渕一友(ごみぶちかずとも)専務理事(64)は「宿泊施設専用券の期限延長も検討したが難しかった。非常に残念。今後の国の観光地向けの支援策に期待したい」と話した。

 (問)同商議所今市事務所0288・30・1171。