「もおかぴょん」と「コットベリー」がデザインされたイルミネーションのフォトフレーム

イチゴのフォトフレーム

「もおかぴょん」と「コットベリー」がデザインされたイルミネーションのフォトフレーム イチゴのフォトフレーム

 【真岡】外出できなくてもイベントなどに参加したような気分を味わってもらおうと、市は拡張現実(AR)機能を使えるサイトを活用してスマートフォンで合成写真を撮影できるフォトフレームサービスをホームページ(HP)で提供している。

 真っ赤なイチゴの中心に被写体を収められたり、市イメージキャラクター「もおかぴょん」などがデザインされたりした12種類のフレームを無料(通信料は自己負担)で利用できる。

 市HPの「住もうか!モオカ」のサイトにあるQRコードを読み取ると、お気に入りのフレームを選べるようになっており、スマホの画面上に出たフレーム内に顔などの被写体を入れて撮影すると記念の一枚になる。フレームは季節に応じて更新されるという。

 市情報政策課は「思い出づくりや会員制交流サイト(SNS)による情報発信に役立ててほしい」と呼び掛けている。(問)同課0285・81・6947。