ベストナインに選ばれた選手ら=ホテル東日本宇都宮

 中学硬式野球のボーイズリーグ県支部は24日、宇都宮市内で第51回日本少年男子野球春季全国大会県支部予選(昨年11月)のベストナインを表彰し、同支部の菅原一浩(すがわらかずひろ)支部長から賞状と記念品が贈られた。

 優勝した県央宇都宮から4人が選ばれ、準優勝の上三川は3人、4強入りした那須野ケ原、佐野からはともに1人ずつ選ばれた。県央宇都宮の加藤右悟(かとうゆうご)主将は「今後も誰よりも練習に励みチームに貢献したい」と気持ちを新たにしていた。

 受賞者は次の通り。

 ▽ベストナイン 加藤右悟、野島爽、小宅雅己、高木凰介(県央宇都宮)石川来夢、池田翔吾、吉田大和(上三川)薄葉岳(那須野ケ原)染谷恒成(佐野)▽最優秀監督賞 影山崇(県央宇都宮)▽最優秀指導者賞 香取正美(県央宇都宮)