じゃんけんゲームを楽しむ児童ら

 【真岡】市は20日、真岡小に市内で2カ所目となる「放課後子ども教室」を開設した。

 地域に住むボランティアが来校し、体育館や校庭で自由遊びや「ベーゴマ」「お手玉作り」といった昔遊びを行う。放課後の児童の安全で安心な居場所づくりが目的。学年が異なる児童や地域住民との交流の場にもしたい考えだ。