地蔵群も雪化粧した殺生石園地=24日午後1時30分、那須町湯本

 24日の栃木県内は北部を中心に雪が降った。同日午後4時までの24時間降雪量は那須高原と奥日光で17センチ、土呂部は14センチを記録した。宇都宮地方気象台は早朝、那須塩原市と那須町に大雪警報を発令し、午後3時すぎに解除した。

 那須町では除雪車が出動し、住民らは朝から雪かきに追われた。同町湯本の殺生石園地は一面が銀世界となり、「千体地蔵」と呼ばれる地蔵群も雪をかぶった。大田原市などでも市街地が雪化粧した。

 25日の県内は高気圧に覆われて晴れる見通しだが、同気象台は引き続き路面の凍結やなだれへの注意を呼び掛けている。