千葉との2連戦に向け、攻守の連係を確認するブレックスの選手=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールB1は23日にリーグ戦が再開し、各地で10試合が行われる。東地区首位の宇都宮ブレックスは23、24の両日、いずれも午後3時5分からブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で地区2位の千葉と首位攻防2連戦を戦う。前半戦最大のヤマ場と言える天王山。ホームでしっかりと連勝したい。

 ブレックスは22勝5敗でリーグ最高勝率(8割1分5厘)。年明け初戦となった名古屋Dとの第1戦はLJ・ピークが両チーム最多の29得点を挙げて85-72で快勝。続く第2戦も同点の残り9秒からピークが決勝のフリースローを沈め、77-76で競り勝った。天皇杯準々決勝の大阪戦を含めれば公式戦3連勝と好調を維持している。