東京都目黒区の女児虐待死を受け、厚生労働省が全国の児童相談所を対象に、虐待通告があった子どもの安全確認の実態調査を始めたことが23日、分かった。国が望ましいとする「通告から48時間以内」に対応しているかなどを確認する。