スカイタワーと星の軌跡(176枚の撮影データを合成)

 20日は二十四節気で大寒。

 栃木県さくら市内では19日深夜から日付が変わった20日午前にかけて雲も少なく、満天の星空となった。

 喜連川のお丸山公園では、スカイタワー近くに見える北極星を中心に、地球の自転で円軌道を描くように動く星が見られた。

 同タワーは高さ約40メートル。1995年に観光資源として開設された。2011年3月の東日本大震災で被災して“引退”したが、現在も地域のシンボルや電波塔としての役割を果たしている。