古河さん(左から3人目)と改装作業を進めるメンバー

完成予定地の地図

古河さん(左から3人目)と改装作業を進めるメンバー 完成予定地の地図

 まちづくり事業などに取り組む小山市内の一般社団法人「カゼトツチ」(古河大輔(ふるかわだいすけ)代表)は、JR小山駅西口の商店街「みつわ通り」にある空き店舗を、地域の多様な人々が集まれる場所「SEKEN(セケン)」としてリノベーション(改装・再生)している。費用を集めるクラウドファンディング(CF)を30日まで実施している。

 建物は婦人服などを販売していた「ブティック三興(さんこう)」の元店舗。2階建てで、総面積約105平方メートル。1階は学生や社会人などが気軽に利用できる作業場として共用のコワーキングスペースに、2階はシェアオフィスにする計画で、4月ごろの本オープンを見込む。