JR宇都宮駅で書き初め、外国人も一筆 作品は列車内に展示

JR宇都宮駅で書き初め、外国人も一筆 作品は列車内に展示

 駅の利用者に好きな言葉をしたためてもらう「新春書き初め式」が7日、JR宇都宮駅で行われた。作品は今月中旬から日光線の列車内で展示される。

 同駅独自の企画で4年目。特設コーナーには次々と利用者が訪れ、「餃子(ぎょーざ)」「日光」「高校頑張る」などの言葉を仕上げていった。日光を目当てに来た外国人観光客も興味津々で筆を手に取り「ジャパニーズ・ショドウ」に笑顔を見せた。

 スペインのデイビッド・マタモロスさん(44)は「日本」と書いた。「ワンダフル。瞑想(めいそう)しているようにリラックスできた」。