オマール海老のトマトクリームパスタ

蔡原さんが細部にこだわり全面改装した店内

オマール海老のトマトクリームパスタ 蔡原さんが細部にこだわり全面改装した店内

 「これを食べられるのは小山でうちだけだと思います」。オーナーシェフ蔡原敬博(さいはらよしひろ)さん(41)が胸を張って提供するのはオマール海老のトマトクリームパスタ(税込み1800円)だ。

 オーブンで焼いた半身のオマール海老が、パスタの上で存在感を放つ。殻と同系色のほのかなピンク色のトマトクリームソースが華やかさを際立たせている。

 ソースには隠し味にアンチョビーとカニみそ、甲殻類のエキスが入っているといい、濃厚で飽きがこない。「残ったソースはバゲットに付けて食べて」と勧められた。常連客に人気で、ランチではセット価格で限定5食を提供する。

 店名はイタリア・フィレンツェの古い橋の名前。都内のイタリア料理店で修業後イタリアへ渡り、13年前に開店した。コース料理とともに、前菜や新鮮な魚介類を使ったメニューなど一品料理も豊富にそろえる。

 昨年3月に全面改装。「人と人がつながる懸け橋を空までつなげよう」というコンセプトで、店内奥の壁の青いタイルは「空」をイメージしたという。「常に進化しないと」。盛り付けも皿も雰囲気もこだわる研究熱心なシェフのごちそうをどうぞ。

 ◆メモ 小山市天神町2の3の5。午前11時半~午後2時半(ラストオーダー1時半)、午後5時半~10時半(ラストオーダー10時)。月曜定休。今月19~22日は休み。(問)0285・24・9990。