「とちぎの子ども・子育て支援条例(仮称)」の骨子案などを議論した県子ども・子育て審議会=22日午後、県庁

 県子ども・子育て審議会が22日、県庁で開かれ、オールとちぎで子育て支援に取り組む「とちぎの子ども・子育て支援条例(仮称)」の骨子案が示された。

 骨子案には「結婚、妊娠、出産および子育ての各段階に応じた切れ目ない支援に取り組む」、「子どもの権利を保障し、その最善の利益を考慮する」など四つの基本理念を掲げた。県や保護者、事業者、県民などの責務を盛り込み、県内全体での子育て支援の機運を高める。