楽天の1軍外野守備走塁コーチに就任した岡田氏(中央)=昨年10月

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)で外野守備走塁コーチを2年間務めた元ロッテの岡田幸文(おかだよしふみ)氏(36)=高根沢町出身=が今季、楽天の1軍外野守備走塁コーチに就任した。育成ドラフト出身ながら、現役時代に2度ゴールデングラブ賞を獲得した守備の名手は「ずっとNPB(日本野球機構)でコーチをやりたかった。身が引き締まる思い」と気持ちを新たにしている。

 岡田氏は社会人クラブチームの名門・全足利クラブで俊足巧打の1番・中堅手として活躍し、04年の全日本クラブ選手権優勝に貢献。08年の育成ドラフト6位でロッテに入団すると、すぐに支配下選手登録され、11、12年にゴールデングラブ賞を獲得した。