野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は18日、元ヤクルトの村中恭兵(むらなかきょうへい)投手(33)=188センチ、88キロ、左投げ左打ち=と契約合意したと発表した。背番号は15。

 神奈川県出身の村中は2005年の高校生ドラフト1巡目で東海大甲府高(山梨)からヤクルトに入団。切れのある直球と多彩な変化球を武器に10年に11勝、12年に10勝を挙げたが、19年に戦力外となって退団した。NPBでの通算成績は199試合に登板して46勝55敗、防御率4・30。20年は沖縄県のプロ球団「琉球ブルーオーシャンズ」でプレーした。

 村中は球団を通じ、「チームに貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。