宇都宮市長岡町の宇都宮西ケ丘病院は18日までに、入院患者11人が新型コロナウイルスに感染したことをホームページ上で公表した。県が公表している27例目のクラスター(感染者集団)となる。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 同院によると、14日に入院患者に発熱の症状があり、抗原検査とPCR検査の結果、15日に感染が判明した。接触した可能性のある患者や職員に対しPCR検査を行い、17日までに患者11人の感染を確認した。これまで延べ176人にPCR検査を行っている。

 通常の外来診察は休止し、受け付けして電話で医師と話す診察体制をとっている。デイケアや訪問看護は取りやめている。